メニューメニュー
ご利用システムのご説明TOKYO KIMONO STYLEについて
TOKYO KIMONO STYLE
着物・帯レンタル着付けコーディネート相談
HOME着物・帯レンタルTOP初釜など格の高いお茶席に
着物・帯レンタル着物・帯レンタル
初釜など格の高いお茶席に

初釜など格の高いお茶席に

10月〜5月(袷)

商品番号 FR005-1(袷)
JK色無地セット
38000円
商品番号 FR009-1(袷)
中村乃武夫の色無地セット
40000円

商品番号 FR010-1(袷)
赤の色無地セット
38000円
商品番号 FR011-1(袷)
生紬訪問着セット
40000円

商品番号 FR026-1(袷)
寛文小袖調訪問着セット
58000円
商品番号 FR022-1(袷)
金彩友禅色留袖セット
50000円

商品番号 FR023-1(袷)
金彩友禅色留袖セット
50000円

商品番号 FR027-1(袷)
しだれ桜の訪問着セット
78000円

商品番号 FR030-1(袷)
滝泰の絞り訪問着セット
60000円

商品番号 FR036-1(袷)
おぼろ染め色留袖
50000円

商品番号 FR038-1(袷)
おぼろ染め訪問着(梅に笹
60000円

商品番号 FR039-1(袷)
メトロポリタンコレクション訪問着
30000円

商品番号 FR041-1(袷)
しだれ桜の絞り訪問着
60000円

商品番号 FR046-1(袷)
十日町友禅附け下げ訪問着
45000円

商品番号 FR050-1(袷)
トールサイズの附け下げ・桜
50000円

商品番号 FR054-1(袷)
山百合の手描き友禅訪問着
60000円
商品番号 FR059-1(袷)
おぼろ染め訪問着・梅と桜
60000円
商品番号 FR060-1(袷)
吉澤の金彩友禅訪問着
68000円
商品番号 FR061-1(袷)
吉澤の金彩友禅訪問着・松
68000円
商品番号 FR062-1(袷)
籐の手描き友禅訪問着
60000円
商品番号 FR067-1(袷)
トールサイズの訪問着・濃いねず
58000円
商品番号 FR069-1(袷)
トールサイズの訪問着・銀ねず
58000円
商品番号 FR070-1(袷)
夜桜の訪問着
60000円
商品番号 FR072-1(袷)
辻が花横段ぼかし訪問着
60000円
商品番号 FR073-1(袷)
しゃくなげの手描き友禅訪問着
60000円
商品番号 FR074-1(袷)
松に牡丹、雉の金彩友禅色留袖
60000円
商品番号 FR075-1(袷)
林静穂作十日町友禅訪問着
68000円
商品番号 FR077-1(袷)
真紅の訪問着
60000円
商品番号 FR078-1(袷)
桜の日本刺繍訪問着
40000円
商品番号 FR080-1(袷)
丸紋に雪輪の訪問着
60000円
商品番号 FR081-1(袷)
青磁色の色無地セット
40000円
商品番号 FR083-1(袷)
花の丸に波の友禅訪問着
40000円
商品番号 FR085-1(袷)
金彩友禅訪問着
60000円
商品番号 FSR004-1(袷)
モダン紅型振袖セット
98000円
商品番号 FSR010-1(袷)
黒地に薔薇の振袖セット
48000円
商品番号 FSR017-1(袷)
紅藤色に糸菊の振袖セット
48000円
商品番号 FSR018-1(袷)
宝尽くしの振袖セット
88000円
商品番号 FSR019-1(袷)
アンティーク調振袖・朱赤セット
88000円
商品番号 FSR020-1(袷)
星降る夜のカサブランカ振袖セット
48000円
商品番号 FSR028-1(袷)
アンティーク調振袖セット
88000円
商品番号 FSR029-1(袷)
おぼろ染め振袖セット
48000円
商品番号 FSR030-1(袷)
梅に霞の振袖セット
68000円
商品番号 FSR031-1(袷)
空色に桜の振袖セット
68000円
商品番号 FSR032-1(袷)
白地に桜と菊の振袖セット
40000円
商品番号 MR001-1(男性)
江戸小紋アンサンブル
40000円
商品番号 MR003-1(男性)
江戸小紋アンサンブル(L)
40000円

7月〜8月(夏物・フォーマル)

商品番号 HR019-1(夏物)
木賊と瑠璃柳の絽訪問着セット
58000円
商品番号 HR021-1(夏物)
しだれ菊の絽訪問着セット
48000円
商品番号 HR025-1(夏物)
木村雨山画・あけびの絽訪問着
58000円

6月・9月(単衣・フォーマル)

商品番号 HR009-1(単衣)
唐織訪問着セット
45000円
商品番号 HR017-1(単衣)
刺繍附下セット
45000円
商品番号 HR018-1(単衣)
水芭蕉の訪問着セット
45000円

 

※きものには裏地ありの袷(あわせ)と裏地なしの単衣(ひとえ)があります。真夏には単衣の薄物(うすもの)を着用します。